So-net無料ブログ作成

ヘッドライトワイパーモーターO/H [Automobile]

降雪時の視界確保に非常に役立つヘッドライトワイパーだけど、凍結時のモーター保護用にPTCサーミスタが組み込まれているが故の「作動途中でとまっちゃった」現象が発生しがち。

モーターユニット左右共すでに中古品に交換しているので、取り外したオリジナル品を保守用にオーバーホールしてみた。



今回は以前分解した際には手を着けなかったモーターに着目。接点復活剤を吹き込み12vを接続して10分程度回して慣らし、冷えてからエレクトロニッククリーナーで内部を洗浄、乾燥後、シャフトをテフロンオイルで潤滑という手順で仕上げてみた。

他のメカ部は古いグリスを取り除いてからシリコングリス(少し粘度高いかも)を用いて組み立てて完成。

動作確認してみると分解前よりは動きがスムーズになったけれど、12v供給用のACアダプター(12v1A)では力不足なのか、車体に装着した時の様な力強さが感じられないんだよね。


フォグランプバルブ交換 [Automobile]

昨夜久し振りにフォグランプを点灯したら何だか暗い。確認すると右側が切れていた。

本来ならはSIDに球切れが表示されるのだけど、純正の55wではなく85wバルブ(良くある85w“相当”ではない)を装着しているので、片側が切れても球切れと判断されず表示も出ない。



上段:球切れ+85wイエロー
中段:純正55w+85wイエロー
下段:純正55w+純正55w

イエローバルブの手持ちがないので一旦ノーマルバルブに交換。後日イエローに変更予定。

見た目は85wイエローと55w純正の明るさに差がない(笑)けど、雪道では路面の凹凸の視認性が高いイエローがおすすめ。

IPF SUPER J BEAM DEEP YELLOW 2400K XY13

IPF SUPER J BEAM DEEP YELLOW 2400K XY13

  • 出版社/メーカー: IPF
  • メディア: Automotive



PIAA [ ピア ] ソーラーイエロー H1 55W [2500K] 12V / 2個入 HY105

PIAA [ ピア ] ソーラーイエロー H1 55W [2500K] 12V / 2個入 HY105

  • 出版社/メーカー: PIAA(ピア)
  • メディア: Automotive



カーメイト(CARMATE) GIGA ハロゲンバルブ イエローパワー 2300K H1 55W イエロー BD135

カーメイト(CARMATE) GIGA ハロゲンバルブ イエローパワー 2300K H1 55W イエロー BD135

  • 出版社/メーカー: カーメイト(CARMATE)
  • メディア: Automotive

55w純正の夜間点灯画像


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

バキュームポンププレッシャーセンサー交換 [Automobile]

ブレーキブースター関連で唯一未交換だったバキュームポンププレッシャーセンサーを交換。これでブレーキブースター関連のリフレッシュは完了。



一応SAAB純正部品なのだけど、新車装着のモノと比較すると明らかに造りが雑で安っぽい印象。でもキッチリ機能しているので見た目は気にしない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ポーレンフィルター交換 [Automobile]

ブレーキ関連のリフレッシュが終わったので、次はルーティンのメンテナンスとしてエアコンのポーレンフィルタを交換。



このクルマのフィルタはエバポレータの直前(真後ろ)にセットされているので、グローブボックス等を外してアクセス。

フィルタを外した状態でエバポレータ後ろをキレイに掃除するのがポイント。後は逆の手順で組んで完了。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

バキュームポンププレッシャーセンサーのリーク [Automobile]

前回のブレーキブースター、バキュームパイプ、バキュームホース一式交換でリフレッシュ完了と思いきや、一晩置くとなぜか負圧が抜けて(空気を吸い込んで)いてI/Gオンで電動バキュームポンプが作動してしまう。

スクリーンショット 2014-08-11 16.14.24 (2).png

未交換のパーツは圧力センサーしかないので取り外して水中でチェックしてみると、バキュームポンプ作動圧力を調整する樹脂ネジの部分から見事に漏れていた(笑)



対策としてシリコングリスをネジへ厚めに塗布して試したけれどNG。そこでネジロック剤の使用を思いついて調べると「ロックタイト425」が樹脂ネジに適応でシアノアクリレート系とのこと。

なんだ、瞬間接着剤じゃないか。
ってことで手持ちのアロンアルファで接着して修理完了。さあこれで負圧保持されるかテストしてみようっと。

アロンアルファ(4gゼリー状)

アロンアルファ(4gゼリー状)

  • 出版社/メーカー: コニシ
  • メディア:


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ブレーキブースター交換 [Automobile]

今回の問題となっていた電動バキュームポンプの頻繁な作動、という症状の原因であるブレーキブースター(バキュームサーボ、マスターバック)を交換。

作業はいつもお世話になっているAcharさんに依頼。本日の朝入工し夕方受け取りという超特急で仕上げていただいた。



◎今回の症状まとめ

交換前(ブレーキオフ時バキュームリーク有り)
IGオン、E/Gオフ、ブレーキオフでバキュームポンプ常時作動
発進加速時(スロットル開)バキュームポンプ作動、アクセルオフで停止

交換後(リーク無し)
IGオン、E/Gオフ、ブレーキオフでバキュームポンプ数秒間作動後停止または作動無し
発進加速時バキュームポンプ作動無し

その他、アイドリングでブレーキブースターからのエア吸い込み量が減少した?せいなのか、Dレンジ停止時のエンジン騒音が若干減少し、また加速時のパワーが戻ったみたい。

バキュームパイプがエアフロ、スロットルよりエンジン側でエアを吸い込むため空燃比が狂っていた?

だとすれば先日指摘された僅かなノッキングも説明がつく?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ワイパーアーム塗装とBOSCH Evolution [Automobile]

15年経って表面が酷く劣化していたワイパーアームをつや消しブラックで塗装。



ついでに、他のパーツと一緒に輸入しておいたボッシュのエボリューションというワイパーに交換。

現在使用中の同じくボッシュのエアロツインマルチと異なり、左右対称のウィング形状のため、右、左ハンドル関係無く装着できる優れもの。

これで昨日のカウルトップカバーの交換と併せ、ワイパー周りが少し若返った感じ。

ソフト99 99工房 ボデーペン つや消し黒 [HTRC2.1]

ソフト99 99工房 ボデーペン つや消し黒 [HTRC2.1]

  • 出版社/メーカー: ソフト99(SOFT99)
  • メディア: Automotive



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

バキューム関連リフレッシュ [Automobile]

まずブレーキ系の電動バキュームポンプが頻繁に作動する原因の究明から。

バキュームパイプをブースターから引き抜いてポンプを作動させ、パイプに指を付けると瞬時ポンプが停止するので、バキュームパイプ、バキュームポンプ、圧力スイッチ、チェックバルブはシロと判明。

続いてそれらを新品に交換後、もう一度同じテストを行っても症状がかわらないので、ブレーキブースター不良と判断。おそらくブレーキオフ時に大気側のバルブが閉じないのが原因。



ついでにPCVチェックバルブ、バルブカバーのブッシュとニップルも交換して本日終了。

残りはブレーキブースター本体のみとなったが、こちらはプロに依頼する予定。パーツはATE製のを輸入済みなのだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

カウルトップカバー交換 [Automobile]

フロントガラス下のスクリーンが経年劣化によりヒビ割れているため交換。

今回も個人輸入でパーツを手配した。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

バキュームホースのチェック [Automobile]

やはり先日のPCVチェックバルブの洗浄では電動バキュームポンプの頻繁な作動は治まらなかった…。

そこでバキュームパイプとホースの各部を確認したところ、バキュームポンプ側のチェックバルブとホース緩みの接続に緩みが見つかったワケ。



応急処置としてホースの先端をそれぞれ3cmほどカットして再接続したんだけど、問題の症状は若干軽減した程度で、残念ながら完治には至らなかった。

ということでバキュームパイプとホースの一式を海外オーダーし、到着までしばらく様子見することにしたのだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。