So-net無料ブログ作成
検索選択

浴室水栓の切替弁を交換 [Kelog]

シャワーを止めても先端からポタポタと水が垂れる状態になってきた浴室水栓。切替弁のOリングの劣化が原因なので部品を取り寄せて交換。



水栓はMYMのMS6115という型番で、現在はKVKに統合され、交換用切替弁はKP720Bという品番。



作業の最初に水栓の左右にある湯と水の栓を「締める」のだけど、実際はマイナスネジを「緩める」ので間違えないようにする。

次にハンドルのキャップを外し、センターのプラスネジを抜き取るとハンドル全体が水栓から取り外せる。



切替弁は14mmのスパナかモンキーを使って交換。Oリングが入っているので必要以上に締め付ける必要は無いと思う。



逆の手順で取り付けたら完成。



 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。