So-net無料ブログ作成

ホイールローダの作業灯リペア [Automobile]

明けましておめでとうございます。

新年の最初のネタは除雪中に誤ってどこかに接触させブラケット破損したホイールローダの作業灯を修理。



ライトボディのブラケット取付部が折損。プラリペアによる補修も可能だけれど、今回は簡単な方法で対応。



折れ残ったブラケット取付部を取り除き、ステンレスのアングルを同じくステンレスタッピングで固定した。



元の位置に取り付け、点灯および光軸を確認して終了。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。